ピアノの王様、スタインウェイのピアノを購入したい!

スタインウェイってどんなピアノ?

スタインウェイは世界三大ピアノメーカーの一つであり、演奏家や作曲家にも定評があります。スタインウェイ・アンド・サンズ社は1853年にニューヨークに設立されました。その音響効果と精緻な構造から、有名なコンサートホールの多くがこの会社のピアノを使用し、CDなどの録音においてもよく使用されています。復元修理をすることで購入時と同等の音質をよみがえらせることができるのもその大きな特徴の一つとなっています。

スタインウェイの弾き心地

スタインウェイのピアノをコンサートなどで弾くと、そのタッチの軽やかさや響きの多彩さに驚かされます。調律によって弾き心地を自分好みにアレンジすることもできます。アップライト型のピアノもグランドピアノと同じ様式で造られているため、弾き心地に差はありません。その音色の幅広さから、クラシックに限らない様々なジャンルで使用することもできます。演奏者の表現力をさらに高めてくれるのがスタインウェイのピアノの長所といえます。

どのピアノを選んだらいいの?

スタインウェイのピアノを購入する場合、ニューヨーク製のものとハンブルク製のものが存在するので、可能であれば弾き比べをすることをおすすめします。ニューヨーク製のものは明るい音質を持っており、ハンブルク製のものは伝統ある精緻な造りになっています。どれも高価なのでなかなか手が出ないと思いますが、アップライト型や中古品など、手が届く範囲のものも国内で購入できます。まずは、お店などで弾いてみてはいかがでしょうか。

スタインウェイは、世界的に最高品質のグランドピアノを製造しているメーカーとして日本人の間でも良く知られています。