中古車、ちょっと怖いけど、買うなら、ココに注目!

やっぱり外せない、走行距離

以前は、走行距離を操作して、売られているという噂もありましたけれど、やっぱり、外せないのは走行距離です。どうして、そこまでこだわらなければならないか。それは、エンジンが、どれだけ弱っているかに関係してくるからです。車を動かしているのはエンジンです。そのエンジンが、買った当初から弱っている物を買うなんて、嫌ではありませんか。どうせ、中古車と言われる方もいるかもしれませんが買うなら、良い買い物をしたという満足感も、無いよりあった方がいいですよね。

でも、気に入った色の車がないのよ、という時も

走行距離が少なくて、エンジンが弱ってない車を探しているけれど、好みの色がない。当たり前ですよ。新車ではないのですから。運が良ければ、走行距離が少なくて、エンジンが弱っていなくて、好みの色の車と、劇的な出会いをする方もいるかもしれませんね。でも多くの場合は、あれは良いけど、これはダメという状況です。こんな時も、優先するのは、走行距離です。今は、この色嫌いと言っているかもしれませんが、この色の一面だけを見て、毛嫌いをするのではなく、この色を受け入れて、この色も良いかもしれないというトライする気持ちと、今までと違う目を持つ、キッカケになるかもしれませんよ。

でも、こんな大きなスピーカーは、いらないという時も

やっぱり、走行距離は外せません。車はエンジン第一なのです。大きなスピーカーが付いてても、良いではありませんか。それがその車の内装だと思えば。これが中古車の新車では味わえない醍醐味です。前の持ち主を感じることが出来るからです。ちょっと怖そうで、でも面白いみたいな感覚です。アクセルやブレーキを踏むと、前の持ち主の癖がなんとなく分かったり、車内が綺麗だと綺麗好きの人だったのかも知れないとか、想像するだけで、退屈な待ち時間もワクワク気分で過ごせますね。

外国車の中でも特に人気の高いボルボは、新車で購入しようとすると高価なので、購入を躊躇っている人も少なくありません。そういった時は、ボルボの中古車なら購入しやすくなっています